そろばんの重要性


久々の投稿となります。

南相馬市のそろばん塾ピコ原町校です。

 

 

おかげさまで、

そろばん塾ピコ原町校が開校して2年と8ヶ月が経ちました。

 

開校当初に入会してくれた生徒は、

2級に挑戦しています。

あの頃はそろばんの珠の弾き方を指導していたのに、

今はもうとにかく練習!という感じで、

嬉しいような、なんだか寂しいような、そんな感じです笑

 

 

そろばんといえば、

昔は、読み書き算盤と言われていましたが、

今では、右脳開発に役立つ習い事として

見直されています。

 

 

とくに、そろばんで、

右脳式暗算を習得できた子どもは、

中学校や高校入試、大学入試で

計算の精度やスピードが早く、

とても有利になります。

 

 

 

関西や関東では、

そういった効果を理解し、

そろばんを習わせる保護者様が

多くなってきています。

 

 

 

南相馬では、まだ認知度が低いと思います。

当校に入会する際にきちんとご説明し、

少しづつ、そろばんの効果が広まっていけるよう

頑張ります。

 

 

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です